アットベリーは陰部の黒ずみにOK?NG?成分と口コミを見てみた!

アットベリーは陰部の黒ずみにOK?NG?成分と口コミを見てみた!

 

 

アットベリーって・・・
陰部の黒ずみもOK!?

 

 

脇の黒ずみケアで人気の
アットベリー

 

コンパクトなサイズで、
いつでもどこでも
持ち運びOKで、
黒ずみのケアができちゃいます。

 

 

 

 

そんなアットベリーですが、
陰部の黒ずみケアにも使えるのでしょうか?

 

この疑問を解決すべく、
今回は陰部の黒ずみと、
アットベリーについて調べてみました。

 

 

陰部の黒ずみって何で起きるの?

 

陰部の黒ずみって、
意外に目立つんですよね。

 

特にVゾーンなんて、
下着のラインやビキニのラインから
良く見えるので、
ここが黒ずんでいると、
恥ずかしい思いをしちゃいます。

 

 

そんな陰部の黒ずみの主な原因は、
"陰部への刺激"になります。

 

 

 

例えば、陰部は、

 

・下着の摩擦
・美容クリニックでのVIO脱毛
・カミソリでの自己脱毛

 

といったように、
意外に多くの刺激を受けています。

 

 

肌は刺激を受けると、
その刺激から肌を守る為に、
メラニンを作り出しちゃうんです。

 

 

これによって、
陰部の黒ずみが起きているんです。

 

 

アットベリーは陰部の黒ずみにどう効くの?

 

では、ここからは、
アットベリーが、
陰部の黒ずみに使えるのか?
ということですが、
ぶっちゃけ使えます!

 

 

なぜなら、
アットベリーの販売ページにも、
「デリケートゾーンにも使える」
って書いてあるし、
脇の黒ずみと陰部の黒ずみも、
原因は同じだからです。

 

 

じゃあ、アットベリーの成分は、
陰部の黒ずみに対して、
どのような働きをするのでしょうか?

 

 

美白の王様プラセンタ!

 

アットベリーには、
美白成分で有名な、
プラセンタが入っています。

 

このプラセンタには、
陰部の黒ずみの原因である、
メラニンの生成を抑えて、
黒ずみ予防の働きをします。

 

 

 

特にプラセンタの場合、
メラニンの生成を促す、
チロシナーゼという物質の働きを
抑制する力があります。

 

 

実は、陰部が刺激を受けて、
メラニンが作られる際には、
このチロシナーゼが、

 

「メラニンを作って肌を守れ!」

 

と指令を出す事で、
メラニンが作られます。

 

 

 

 

でも、プラセンタの力が働くと、
このチロシナーゼの指令を
遮断することができるんです。

 

 

 

この働きによって、
メラニンの生成が最小限に抑えられて、
陰部の黒ずみ予防につながります。

 

 

保湿成分で肌の入れ替わりを促す!

 

アットベリーには、

 

・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・エラスチン
・トレハロース
・アラントイン

 

といった、保湿に優れた成分も、
豊富に入っています。

 

 

保湿というのは、
実は陰部の黒ずみ解消には重要です。

 

 

なぜなら、肌を保湿してあげると、
潤い成分によって肌が柔らかくなり、
ターンオーバーの促進につながるからです。

 

 

ターンオーバーとは、
肌の入れ替わり機能の事で、
陰部の黒ずみを解消するには、
必須になります。

 

これは、肌の基底層という層で、
新しい肌細胞が生まれて、
それが肌表面へ押し上がる事で、
古い肌が剥がれ落ちて、
新しい肌に入れ替わる働きです。

 

 

 

この働きによって、
メラニン色素が付いた皮膚が
剥がれ落ちていき、
陰部の黒ずみも解消されていくのです。

 

 

 

だから、アットベリーを陰部に使えば、
保湿成分によって陰部の肌環境が整い、
ターンオーバーが促進されて、
黒ずみの解消につながっていくでしょう。

 

 

以上が、アットベリーを
陰部に使った際の働きになります。

 

 

アットベリーを陰部に使った口コミは?

 

上記では、アットベリーの成分が、
陰部の黒ずみにどう働くのか?
といった事をお伝えしました。

 

ここでは、アットベリーを、
実際に陰部に使った人の口コミを
以下に紹介していきます。

 

 

デリケートゾーン?内股にかけての黒ずみ、
膝の黒ずみがかなり気になっていたので
黒ずみ解消のジェルを探している時に見つけました。

 

初めはハーバルラビットのクリームにしようかと
思っていましたが高すぎて断念。

 

元々の値段は安くはないですが、
定期購入はお得でしたし
長期で買うつもりでいたのでこちらを購入。

 

使い方は適量のジェルを朝晩1回ずつ塗るだけ。
二度塗りが最も効果的だそうです。

 

こちらのメーカーは、
◯適量とはどのくらいの量なのか
◯効果的な塗り方
◯塗るタイミング
などをどこを見ても表記してあり、
とても親切だと感じました。

 

使用感はベタつかずさらっとしていて、
すぐに馴染みます。

 

三日坊主な私ですが
ちょくちょく塗り忘れているとはいえ2日後には
皮膚の潤いを実感、
1週間2週間経つ頃には少しましになってきました!

 

値段は高いですが、買ってみる価値はあります!!

 

 

出典元:アットベリー@コスメ

 

二の腕のプチプチあとや
デリケートゾーンの黒ずみを解消したくて
使用しています。

 

とっても浸透が良いので
塗ってすぐに服を着られるところと
ほぼ無香料な所、
薬用なところがお気に入りです♪

 

少量で良いので、
気になる部分に集中的に使えば
いがいとコスパよし!!
なくなったらリピート予定です♪♪

 

 

出典元:アットベリー@コスメ

 

 

上記の口コミが、
アットベリーを陰部に使った際の
口コミ内容になります。

 

 

陰部に使った感想としては、

 

・べたつかない
・少しずつマシになってきた

 

といった実感があるようですね。

 

 

特に陰部は下着をつけるので、
べたつくと嫌な感じがするのですが、
アットベリーの場合は、
そのべたつきがないみたいなので、
使い勝手は良さそうですよね!

 

 

まとめ

 

今回は、アットベリーが、
陰部にもOK?NG?
という内容でお伝えしてきました。

 

 

結果として、
アットベリーは陰部にも使えます。

 

成分効能を見ても、

 

・美白作用で黒ずみを予防
・保湿成分でターンオーバーを促進

 

といった働きがあるので、
アットベリーは、陰部の黒ずみケアに、
最適なジェルと言えそうですよね!

 

 

もし、アットベリーを使って、
陰部の黒ずみが解消できたら、

 

温泉などの旅行に行っても、
人目が気にならなくなる

 

 

 

 

海に行っても、
ビキニのラインが気にならなくなり、
思い切って楽しめる

 

 

 

彼氏とのエッチの時も、
何も気にせず、
思いっきり気持ち良くなれる

 

 

 

陰部の黒ずみが解消するだけで、
こんな楽しいイベントも、
思う存分、楽しめちゃいますよね!

 

そしたら、女性としても自信が付いて、
毎日明るく過ごせて、
よりキレイで魅力的なあなたが
そこにはいるかもしれませんよ!

 

 

 

そんな事を実現可能にする
アットベリーを、
最安値で手に入れたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
あなただけに教える最安値!アットベリーを一番お得に使うならコチラ