アットベリーが効かない人、効く人。どこで差がつく?

アットベリーが効かない人、効く人。どこで差がつく?

 

 

アットベリー効かない!?

 

効く人と効かない人、
いったいどこに差がある!?

 

 

 

アットベリーといえば、
脇の黒ずみを中心に、
全身の黒ずみケアを
してくれるジェルで人気です。

 

 

 

その人気のアットベリーを使っても、
「黒ずみに効かない」
という人がいます。

 

 

まぁ、このような化粧品は、
使う人全てに対して、
「絶対に効果がある」
というわけではないので、
効かない人がいるのも当然です。

 

 

ただし、アットベリーを使って、

 

・効きやすい人
・効きにくい人

 

といったように、
効果に差が出る事があるのも確かです。

 

 

そこで今回は、アットベリーを使っても、
効かない人と効きやすい人の差は何か?
といった事を調べてみました。

 

 

アットベリーが効かない人の口コミ

 

アットベリーを使っても、
効かない人と効く人がいますが、
その差は何が原因なのでしょうか?

 

そこでまずは、アットベリーを使ってみて、
「効かない」
と答えた人達の口コミを見てみましょう。

 

最初はべたつくかな?
と思いきやみずみずしくて、
サラサラでした。

 

膝などの黒ずみは、
1つ使っただけでは解消されませんでした。

 

もっと使い続けないと
効かないのかもしれません。

 

アトピー持ちの私では、
保湿効果が少し物足りない感じでしたが、
お肌がスベスベになった感じがします。

 

購入しようかちょっと迷っています。

 

膝の黒ずみが気になっていたので、
口コミの評判がわりとよかったので、購入しました。

 

一ヵ月試しましたが、
目に見える効果もなく
そのうちクリームが切れて終了しました。

 

個人差があると思っていたのですが、
ほとんど効果を感じられず残念です。

 

高い保湿クリームを買ったと思うようにします。

 

プルプルして、伸びも良くてベタつかないので
使用感には凄く満足しています。

 

でも黒ずみに関しては、
2ヶ月使っていますが全く効かないです(ノ_<)

 

お値段が安くはないので、
効かなければ再購入はしません。

 

 

上記が、アットベリーを使っても、
「黒ずみに効かない」
と書いた人達の口コミになります。

 

口コミを読んでみてどうでしょうか?

 

確かに効かないと書いていますが、
共通点があるのわかりますか?

 

 

私は上記のような口コミを読んだ時に、
「これじゃあ多分効かないだろうな」
と思ったのですが、
何となく効かない理由がわかりません?

 

 

では、その理由をお伝えします。
それは・・・

 

 

 

使っている期間が短い

 

 

ということです。

 

 

なぜなら、黒ずみというのは、
肌にメラニン色素が沈着している状態です。

 

 

 

そして、
このメラニン色素を薄くしていくには、
肌の入れ替わり機能である、
ターンオーバーが必要になります。

 

 

ターンオーバーとは、
肌の奥で新しい肌細胞が生まれて、
肌の表面へ押し上がりながら、
古い肌を剥がし落として、
新しい肌に入れ替える作用の事です。

 

 

 

この作用が働くことで、
メラニン色素が付いた肌を
剥がし落としながら、
徐々に黒ずみが薄くなっていきます。

 

 

 

 
ただし!

 

 

このターンオーバーには、
年代別に周期があって、

 

・20代:約28日
・30代:約45日
・40代:約60日
・50代:約75日

 

となっていて、
肌が入れ替わるまでに、
最速で1ヶ月は掛かります。

 

 

しかも、黒ずみの場合、
たった1回のターンオーバーでは、
消える事はなく、
何度も繰り返す事で、
少しずつ黒ずみが薄くなっていきます。

 

その為、どんなに早くても、
黒ずみが薄くなるのを実感するまでに、
3ヶ月は掛かる事がほとんどです。

 

 

 

上記の口コミを見ると、
アットベリーを使っても、
「黒ずみに効かない」
と言っている人達は、
ほとんどが3ヶ月未満しか、
アットベリーを使っていません。

 

 

アットベリーは、
黒ずみを治す薬ではなく、
あくまでも黒ずみのケアを
サポートする役割がメインです。

 

効かないと言っている人達は、
黒ずみが治る仕組みを知らない上に、
アットベリーの役割を勘違いして、
即効性を求めたから、
効かないと感じてしまったのでしょう。

 

 

その為、もしあなたも、
アットベリーに即効性を求めているなら、
「効かない」と言った人達と同じように、
効果を実感できる可能性は少ないので、
アットベリーはオススメできません。

 

 

アットベリーが効いた人の口コミ

 

上記では、アットベリーを使っても、
黒ずみに効かない人の口コミを紹介しました。

 

では次に、アットベリーを使って、
「黒ずみに効いた」
と感じた人の口コミも紹介します。

 

使い続けて半年以上たちました。

 

黒ずんでいたヒジの部分がきれいになりました!!

 

毎回、丁寧にラッピングしてくれて、
凄くかわいく届けてくれます♪

 

毎回プレゼントされているような感じで、
とっても嬉しいです(*^^*)

 

今はヒザにも使っているのですが、
こっちの黒ずみも少しずつ薄くなっているので、
夏までにキレイになるといいなぁ♪

 

ひじの黒ずみが気になったので
使ってみました。

 

みずみずしいテクスチャーで、
肌にすぐに馴染んで、
ちゃんと保湿される感じがします。

 

3ヶ月使いましたが、
黒ずみが少し薄くなってきた気がします。

 

また、背中のニキビが気になっていたので
背中にも使っているのですが、
こちらも少しずつ良くなってるみたいです。

 

お肌の黒ずみや乾燥が気になる方におすすめです。

 

使い続けて2年ほどになります。

 

ヒジの黒ずみや、膝の黒ずみが酷かったのですが、
黒ずみ部分がキレイになってきました!

 

肌が柔らかくなったので、
今後もきれいな肌をキープできそうです♪

 

 

上記が、アットベリーを使って、
「黒ずみに効いた」
という人達の口コミになります。

 

 

良い口コミを読むと、
「効かない」と言う人達とは違い、
最低でも3ヶ月以上
アットベリーを使っていますよね。

 

やはり、ある程度の期間使い続けると、
肌の入れ替わりに加えて、
アットベリーの成分効能も合わさって、
黒ずみに対して、
効果を実感しやすいようですね。

 

 

まとめ

 

今回は、アットベリーを使って、
効かない人と効きやすい人について、
調べてきました。

 

 

結果として、効かない人と
効きやすい人の差というのは、

 

ある程度の期間使えるか、
そうでないか。

最低3ヶ月以上

 

ということになりました。

 

 

黒ずみの場合、
肌の奥深くに色素沈着を起こしているので、
黒ずみが消える仕組みや、
ターンオーバーの周期を考えると、
効果を実感するまでに、
どうしても時間が掛かってしまいます。

 

 

だから、黒ずみを治すには、
焦らずにじっくりケアしていく事が、
実は一番の近道だったりします。

 

 

それでも、アットベリーを
ある程度の期間使い続けて
黒ずみのケアをすれば、
効果を実感している人も多いので、
アットベリーを試す価値は十分あると思います。

 

 

脇、ひじ、ひざといった部分は、
人目に付きやすい部分なので、
黒ずんでいると、

 

「この人、ズボラな人なんだな」

 

なんて思われる事も多くなります。

 

 

だから、
そんな恥ずかしい思いから解放される為に、
アットベリーを使ってみると、
3か月後には、黒ずみが目立たなくなって、
キレイな体になっているかもしれませんよ^^

 

 

 

そんな黒ずみのケアをしてくれる
アットベリーについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

 

最安値情報はコチラ
成分効能はコチラ