アットベリーでVライン美人!?黒ずみに成分がどう働くかを検証!

アットベリーでVライン美人!?黒ずみに成分がどう働くかを検証!

 

 

アットベリーVライン美人を目指す!
 
でも、その成分は黒ずみにどう働くの!?

 

 

 

 

例えば、こんなポーズしていて、
いい女ぶっていても・・・

 

 

 

Vラインが黒ずんでいたら、
「この人、ダッサ!」
って思いますよね(笑)

 

 

でも、Vラインの黒ずみって、
自分では気づきにくいんですよね。

 

だってVラインなんて、
自分で毎日見ないですからね。

 

 

だから、気づいた時には、
Vラインが黒ずんでいて、
恥ずかしい思いをする事があります。

 

 

そんな恥ずかしい思いを解消する為に、
役立ってくれるのがアットベリー

 

 

 

でも、このアットベリーが、
Vラインの黒ずみに
どう役立ってくれるのか、
少し疑問に感じたりしますよね。

 

 

そこで今回は、アットベリーが、
Vラインの黒ずみに、
どう働きかけるのか?
といった事をお伝えしていきます。

 

 

Vラインの黒ずみの原因は?

 

アットベリーの成分が、
Vラインの黒ずみにどう働くか?
といった事の前に、
まずはVラインの黒ずみの原因を説明します。

 

この原因を知っておいた方が、
アットベリーの成分効能を
より理解することができますからね。

 

 

Vラインの黒ずみの主な原因は、
刺激になります。

 

 

Vラインに限らず、
肌は刺激を受けると、
その刺激から肌を守る為に、
メラニンを作り出すようになっています。

 

 

 

だから、実はメラニンは、
肌を守ってくれる
重要な役割をはたしているのですが、
そこに黒い色素が含まれているので、
これが肌の奥に色素沈着して、
それが黒ずみとなるのです。

 

 

Vラインも、実は常日頃、
刺激を受けていて、その代表的な物が、

 

・下着の摩擦
・生理用品の摩擦
・股擦れ
・脱毛

 

といったことがあります。

 

これらのことが、
Vラインへの刺激となって、
黒ずみが起きているのです。

 

 

アットベリーの成分はVラインにどう効く?

 

ではここからやっと、
アットベリーの成分が、
Vラインの黒ずみにどう働くのか?
といった事を見ていきましょう。

 

 

美白成分でメラニンの生成を抑える!

 

アットベリーには、
プラセンタが配合されています。

 

 

この成分は美白成分として有名で、
メラニンの生成を抑えて、
シミやそばかすを防ぐ力があるのですが、
他の美白成分とは少し違った働きをします。

 

 

実は、Vラインが刺激を受けて
メラニンが作られる際に、
チロシナーゼという物質が、

 

「メラニンを作り出せ!」

 

と指令を出す事で、
メラニンが生成されていきます。

 

 

 

 

しかし、プラセンタには、
チロシナーゼの働きを阻害する
力があるので、この成分によって、
チロシナーゼの指令を遮断できるんです。

 

 

 

 

その為、プラセンタの働きによって、
メラニンの生成が抑えられて、
Vラインの黒ずみをケアできるのです。

 

 

抗炎症成分でVラインの黒ずみ予防!

 

アットベリーには、美白成分以外にも、
グリチルリチン酸2Kという、
抗炎症成分が入っています。

 

 

Vラインは下着の擦れなどで、
常に刺激を受けているので、
炎症が起こりやすい箇所です。 

 

 

特に、脱毛などをした時は、
カミソリや脱毛サロンのレーザーによって、
Vラインが炎症を起こしています。

 

 

 

 

Vラインで炎症が起き続けると、
その炎症が肌の奥へ侵入するのを防ぐ為に、
ここでもメラニンが作られていきます。

 

 

 

 

このメラニンの生成を防ぐ為に、
グリチルリチン酸2Kの抗炎症作用で、
炎症を鎮めてあげれば、
メラニンの生成を
未然に防ぐ事が可能になります。

 

 

潤い成分で肌の入れ替わりを促進!

 

Vラインに限らず、
肌の黒ずみを解消するには、
メラニンの生成を抑えるだけでなく、
肌の入れ替わり機能である、
ターンオーバーを繰り返す事が必要です

 

 

ターンオーバーとは、
肌の基底層という層で、
新しい肌細胞が生まれて、
それが肌の表面へ押し上がる事で、
古い肌を剥がし落として、
新しい肌に入れ替える作用の事です。

 

 

 

肌の黒ずみも、この働きによって、
メラニン色素が付いた皮膚が
剥がれ落ちる事で、
徐々に薄くなっていきます。

 

これはVラインでも同じです。

 

 

そして、このターンオーバーを、
促進させる為に必要なのが、
肌に潤いを与える事です。

 

 

アットベリーには、

 

・プラセンタ
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・トレハロース
・スクワラン

 

といった、高保湿成分
多く配合されています。

 

 

 

その為、アットベリーの保湿成分で、
肌に潤いを与えてあげると、
肌環境が整っていき、
ターンオーバーも促進されていきます。

 

そして、ターンオーバーが促進されると、
肌の入れ替わりもスムーズにいき、
より効率的に黒ずみを
薄くする事が可能になります。

 

 

以上が、
Vラインの黒ずみに対する、
アットベリーの主な成分効能になります。

 

 

アットベリーを使った時の口コミは?

 

上記では、アットベリーの成分が、
Vラインの黒ずみに、
どう働くかをお伝えしてきました。

 

 

では次に、アットベリーを、
実際にデリケートゾーンに使った人達の、
リアルな口コミを見てみましょう。

 

 

黒ずみ対処ジェル。
デリケートゾーンにも使える低刺激です。
素敵なパッケージで嬉しさアップ♪

 

半透明のジェルで伸びもよく、
すばやく浸透してベタつきナシ!

 

使い始めて3〜4日程度で
黒ずみが目立たなくなってきました。

 

乾燥する事もなく良い匂いにホッとするので、
お風呂上がりに使っています。

 

デリケートゾーン?内股にかけての黒ずみ、
膝の黒ずみにかなり悩まされていたので
黒ずみ解消のジェルを
探している時に発見しました。

 

使用法は適量のジェルを
朝晩1回ずつ塗り込むだけ。
二度塗りが一番有効だそうです。

使った感じはベタつかずサラリとしていて、
すぐに馴染みます。

 

長続きしない人な私ですが
よく塗り忘れているとはいえ
2日後にはお肌の潤いを実感、
1週間2週間経つ頃には
少しだけましになってきました!

 

水々しいジェルで、体中に使えるクリームです。

 

気に掛かる脇やバストトップ、
肘や膝などの黒ずみの
お手入れをしようと使い始めました。

 

2ヶ月くらい経って
色素が徐々に目立たなくなってきました。

 

美白の秘訣はプラセンタなどの
メラニン色素の排出を促進する
ターンオーバー促進の成分のおかげなんだそう。

 

その上、黒ずみ解消効果に限らずて
消臭効果もあるので脇と
デリケートゾーンの周りに塗っていると
ムレを感じにくいのも嬉しいです。

 

たっぷり入っているので、
コスパもよくこの先も続けて使っていこうと思います。

 

 

上記がアットベリーを
デリケートゾーンに使ってみた、
実際の口コミ内容になります。

 

 

上記の口コミでは、
はっきりとVラインとは書いていませんが、
デリケートゾーンといえば、
ほとんどがVラインを含むでしょう。

 

この事を考えると、
アットベリーを使って、
少しずつ黒ずみが薄くなるのを
実感しているようですね!

 

 

更に、アットベリーを
デリケートゾーンに使っても、
「サラっとして蒸れない」
という意見もあったので、
年中使えるのも嬉しいですよね。

 

 

まとめ

 

今回は、アットベリーの成分は、
Vラインの黒ずみにどう働くのか?
という事をお伝えしてきました。

 

 

再度、ここで、
アットベリーの成分効能をまとめると、

 

・美白成分でメラニンの生成を抑える
・抗炎症成分で黒ずみを予防する
・保湿成分でターンオーバーを促進

 

といった働きが、
アットベリーの成分には期待できるので、
Vラインの黒ずみケアには、
最適なジェルと言えそうですね!

 

 

 

もちろん、Vライン以外の場所でも、

 

顔のくすみ
脇の黒ずみ
バストトップの黒ずみ
Iラインの黒ずみ

 

といったように、
黒ずみが気になる場所があれば、
そこにも使えるので、
この使い勝手の良さも嬉しいですよね。

 

 

そんなVラインのケアに最適な、
アットベリーを試したいと思ったら、
最安値情報をまとめたので、
コチラの記事を読んで、
アットベリーをお得に手に入れちゃいましょう!