アットベリーってワキガにどうなの?成分からわかるその効果とは?

アットベリーってワキガにどうなの?成分からわかるその効果とは?

 

 

アットベリーって・・・
 
ワキガにも効くの!?

 

 

アットベリーといえば、
脇の黒ずみ腕のプツプツ
ケアする為のジェルです。

 

 

その為、アットベリーが、
ワキガに効果があるのか、
少し疑問に思いますよね。

 

そこで今回は、アットベリーは、
ワキガにも効果があるのかを、
成分効能から調べてみました。

 

 

ワキガの仕組みは?

 

アットベリーが、
ワキガに効くのかを伝える前に、
まずはワキガの仕組みを把握しましょう。

 

その方が、アットベリーがワキガに対して、
どう働くのか?
といった事を理解しやすくなるからです。

 

 

まず、ワキガが発生する仕組みは、
"アポクリン腺"
という汗腺から出る汗によって、
ワキガの嫌なニオイが発生します。

 

 

通常、汗は無臭なのですが、
アポクリン腺が出る汗には、

 

・鉄分
・アンモニア
・タンパク質
・ミネラル

 

といった物質が混ざっていて、
これらの物質を、
肌に存在する菌がエサにします。

 

 

そうなると、
鉄分やアンモニアなどの物質が、
ニオイの元となる物質に分解されて、
ワキガ独特の嫌なニオイが発生するのです。

 

 

 

 

アットベリーはワキガにどう働く?

 

では、ここからやっと、
アットベリーがワキガに効くのか?
といった事を考えていきましょう。

 

 

まず、アットベリーの成分を見ると、
ワキガに効きそうな成分が、

 

・桑エキス
・ワレモコウ

 

といった植物エキスになります。

 

 

桑エキス

 

 

桑エキスの主な成分効能は、
殺菌作用になります。

 

その為、この殺菌作用によって、
アポクリン腺から出る物質を
エサにする菌を抑える事が可能なので、
これがワキガの臭いを
軽減してくれるかもしれません。

 

 

ワレモコウ

 

 

ワレモコウには、

 

・抗炎症
・抗菌
・収れん作用

 

といった働きがあります。

 

その為、桑エキス同様に、
抗菌作用でワキガの臭いを
抑える事ができるかもしれません。

 

 

また、ワレモコウの働きで、
注目すべき点が収れん作用です。

 

 

収れん作用とは、
毛穴をキュッと引き締める事で、
この毛穴引き締めが起きると、
脇から出る汗の量が抑えられます。

 

そうなると、脇から出る、
ワキガの原因となる物質も、
出る量が抑えられるでしょう。

 

 

上記の成分が、私が見た限りでは、
ワキガに効きそうな、
アットベリーの成分になります。

 

 

アットベリーではワキガのケアは不十分?

 

上記では、アットベリーの、
ワキガに効きそうな成分効能を
お伝えしてきました。

 

 

ただし、いくらアットベリーが、
「ワキガに効きそう」
と思えても、アットベリーは、

 

 

脇の黒ずみや腕のプツプツを
ケアする為のジェ

 

 

ということです。

 

 

 

 

残念ながら、
ワキガ専用のジェルではないので、
ワキガのニオイを抑えるには、
アットベリーでは不十分だと思います。

 

 

アットベリーは汗による、
雑菌の繁殖から出る臭いであれば、
抑えてくれるかもしれません。

 

 

ただし、ワキガの場合、
汗だけでなく、

 

・タンパク質
・アンモニア
・ミネラル

 

といった、
強い臭いの原因となる物質が
含まれているので、
アットベリーだけでは、
ワキガの臭いは抑えられないでしょう。

 

 

まとめ

今回は、アットベリーが、
ワキガにも効果があるのか?
といった事を考えてきました。

 

 

アットベリーの成分を見ると、
確かに臭いを抑えるような
働きを持つ成分が入っていますが、
強烈なワキガの臭いを抑えるには、
残念ながら不十分でしょう。

 

 

 

アットベリーはあくまでも、
脇の黒ずみや腕のプツプツを
ケアする為のジェルなので、
ワキガのような強い臭いに対する
消臭効果は期待できないでしょう。

 

 

その為、もし、あなたが、
ワキガに悩んでいるのであれば、
アットベリーではなく、
ワキガ専用のクリームなどを
試してみる事をオススメします。

 

ワキガ専用のクリームを
お探しの場合は、
コチラのクリームがオススメです。